カードローン即日融資インフォメーション68

キャッシングやカードローンは要申告攻略法97

キャッシングなどでお金を借りようとする時には他社からどの程度借りているのか、と言う自己申告をさせられます。

キャッシングやカードローンに関してはほぼ完璧に把握できますから、嘘の申告はしないことです。忘れていた、と言うのであれば仕方ないでしょうが、相手としては誤魔化そうとしている印象しか与えなくなります。

余所から借りているのであればその金額は正確に申告をして、審査をお願いするべきです。それがお互いの為になります。


ぼくのわたしのクレジットカードのショッピング枠は対象外学GT

クレジットカードですが、こちらもキャッシング枠を使っているならば申告する必要があります。

但し、ショッピング枠に関してはまったく気にしないで良いです。こちらも思いっきり返済能力に影響することではありますが、別に現金を直接的に借りているわけではないです。

間接的にはそうなりますが、あくまでショッピングの為に使ったわけであり、これはキャッシングやカードローンの際の申告に入れる必要性はないです。但し、ショッピング枠であろうと返済が滞ったりしていますと信用情報に傷が付きます。


知って得する住宅ローンや奨学金も申告の必要なし知恵袋MH

キャッシングやカードローンはフリーローン、自由ローンとなります。つまりは目的ローンとは明確に方向性が違います。

申告の際には住宅ローン、或いは奨学金なども教える必要はないです。これはまた別口の金融信用情報になるからです。

そもそもキャッシングと言うのは消費者金融の場合、総量規制があります。年収の三分の一以上は駄目なのですが目的ローンまで含めてしまうと大抵の人が無理になります。

つまりは、目的ローンはキャッシングにおいては無視される要素と言えます。


不安な時はオペレーターに相談を資料集57

借金の性質が分からず、申告したほうがよいのかどうか迷ったのであれば、とりあえずオペレーターの人に聞いてみれば良いです。

記入が必要であるのかどうかを判断してもらうことができます。とりあえず書いておけばよい、という考え方もありますが迷ったら相談が無難になります。

手間がかかることでもないですし、間違った申告をしてしまってマイナス評価になるのも避けるべきでしょうから、相談したほうがメリットが大きいです。


カードローンを実際に使ってみた

銀行カードローンを利用したことがあります。金利が低いのが魅力だったのですが、収入証明書を提出すると、広告などでみしっていたのよりかなり低い借り入れ限度額で金利も高くなってしまいました。

実際に借り入れしてみたのですが、一か月で借入額の一割を利息として請求されました。例え一か月でも、利息の額は、ばかになりません。できることなら、借りたくないものです。

とはいえ、急にまとまった現金が必要になったときに、使えるのがカードローンの良さの一つですから、万が一のときには上手く利用しようときに思います。

【参考】総量規制対象外カードローンなび - 専業主婦・即日可!最速で借りる方法


エントリー一覧